サイトマップへ移動

みせごよみ

てぬぐい案内 2009年8月

薬味

夏のてぬぐいは色とりどり。中でも夏の終わりには情緒のある柄が似合います。まだ暑い日が続きますが名残の夏を惜しみつつ、てぬぐい片手にお祭りへ出掛けませんか?

写真左:「てぬぐい」 薬味 ¥1260
左から:神輿(みこし) ¥1050/宵花火 ¥1050/金魚 ¥840/盆踊り ¥840

神輿 宵花火 金魚・盆踊り

残暑

イメージ

夏の暮らしに欠かせない団扇(うちわ)を紹介します。小万月(しょうまんげつ)は持ち手が長めで持ちやすく、丸い扇面からは柔らかい風が届きます。また、手拭地で出来ているので浴衣など夏の装いに合わせやすく、お揃いのてぬぐいとセットで夏のギフトにもおすすめです。
8月10日より秋柄てぬぐいも発売開始します。

写真左:「小万月団扇」金魚 ¥1260「注染浴衣」ヨーヨー *浴衣について詳しくは「よりぬきかまわぬ」をご覧ください。
右 上:「小万月団扇」左より 鉄線/水蓮/丸菊/朝顔 紫 各¥1260
右 下:8月10日発売「秋てぬぐい」左下より 洋梨¥945/いちじく¥945
 甘柿¥1260/かき¥945/葡萄¥945/くり¥945/柚子小紋 黄色¥840/きのこづくし¥945

■8月発売 直営店限定商品のご案内
8/5~「晒シャツ 秋柄」 8/8~復刻てぬぐい第二弾
詳しくは「お知らせページ」にてご紹介します。

てぬぐい案内 2009年7月 てぬぐい案内 2009年9月