サイトマップへ移動

NEWS

2015.04.08 FLOWER FOR EVERYDAY!! 2015.4.24 Fri.-5.17 Sun.かまわぬ浅草店 2F“piece”

FFE-FB.jpg
花がある生活は気分がいい。
お気に入りの花器に、シーンや季節に合った花を好きなように生ける。
花を選びながら、どの花器にどのように生けて、どんな場所に置くかを想像する事が楽しい。
いつもと変わらない日常だけれど、思い思いの花を選んで、お気に入りの花器に生けている時間は、とても豊かな時間。
そしてその景色を眺める時間も。
ちょっとした事だけれど、花とそれを生ける気のきいた花器があれば、日常はとても豊かになる。
そんなお手伝いができたらと思いこの企画展を開催いたします。

本展では、陶器、木工、ガラスなど、21名の作家による様々な花器が一堂に並びます。
あなたにぴったりな花器をみつけに、ぜひお越しください。 


◆ FLOWER

THE LITTLE SHOP OF FLOWERS/神宮前の路地裏にひっそりと佇む小さな花屋 

リトルならではの花のカタチを提案しています。会場内のFlower arrangementと4月23日(木) のオープニングでお花を販売いたします。 
cotito ハナトオカシト/西荻窪にある花とお菓子とカフェのお店 

4月29日(水)(10:00~18:00)はcotitoがやってきます。
店主の前山さんが選んだ花と手作りの焼き菓子を販売いたします。
※当日は購入して頂いた花器で、上手に花を生けるコツをアドバイスしていただけます。


◆ Opening Party

4月23日(木)18:30~21:00に参加作家も交えたオープニングパーティーを行います。
皆様お誘い合わせの上、ぜひお越しくださいませ。
*23日(木)はオープニングパーティー準備のため、17:00に閉店させていただきますのでご了承ください。


◆ 参加作家

安齊 賢太

1980 福島県生まれ
     大学卒業後、京都伝統工芸専門学校で学ぶ
2006 同校卒業
     イギリス、伊豆にて遊学
2010 独立


今井律子

1984 群馬県生まれ
2003 大学で陶芸をはじめる 
2011 栃木県窯業技術支援センター卒業
2012 益子町にて独立


岩野彩

1983年生まれ
飛騨国際工芸学園生活工芸学科卒業後
家具工房勤務を経て、木工や木彫制作物の展示等をしています。神奈川県横浜市在住


打田翠

1983 神戸生まれ
2005 大阪芸術大学工芸学科陶芸コース卒業
2007 多治見市陶磁器意匠研究所修了
現在 多治見市にて制作

2014 抹茶と書の道具展  (代官山T-SITE  GARDEN  GALLERY/東京)
    個展(市之倉さかづき美術館 ギャラリー宙/多治見)
    ART CERAM  (SEL / フランス セーヴル)
    個展  (wad / 大阪)
    個展  (Sophora / 京都)
            世界とつながる本当の本当 (岐阜県現代陶芸美術館)
2015 gallery's eye  (東京)


大澤哲哉

1984 岐阜県多治見市生まれ
2008 名古屋芸術大学 
     陶芸コース卒業
     吉川正道氏に師事
2013 個展 TOALHANT (常滑)
2014 個展 hiraya (蒲郡)
2015 六本木ヒルズ 100人の門松プロジェクト 植木鉢制作
現在   愛知県常滑市にて活動中


大島 奈王

1983  大阪生まれ
    京都精華大学 芸術学部 テキスタイルデザイン科 卒業
2007~2012 デンマークBornholms Hojskole冬コース にて陶芸、彫金を専攻
    大学で染色を学んだ後、2007年よりデンマークBornholm島にて陶芸、彫金を学ぶ
現在は、大阪、デンマークを拠点に活動している


岡田崇人

1974 東京都小金井市に洋画家の長男として生まれる
1997 大学卒業後、益子の島岡達三氏(人間国宝)の門に入る
2002 5年間の修行を終え、益子町に築窯独立
国展入選


小野澤弘一

1983  東京都豊島区に生まれる
2008  多治見市陶磁器意匠研究所卒業
2011~ 栃木県那須郡那珂川町にて作陶
2014  現代茶湯アワード2014 デザイン部門銀賞
2015  第8回現代茶陶展 入選


嘉手納重広

癖?
曲?
ズレ?
違和感?
引っかかり?
のようなものを大事にしながら、日々、作品製作をしております。
そこに、何か意味が生まれればいいな。


鈴木環

1986 文化学院陶磁科卒業。
1988 東日本伝統工芸展入選(現 伝統工芸展新作展)。以降、出したり出さなかったり。
1991 個展(松屋銀座 以降、隔年で10回開催。)
1995 個展(秋田、ギャラリー囿)
1995 茨城新聞チャリティー展、以降毎年出品。
1996 朝日新聞チャリティー展(東京、大阪)、以降毎年出品。
1997 日清食品現代陶芸めん鉢大賞展入選。
2000 京都新聞チャリティー展、以降毎年出品。
2000 個展(福島、ギャラリー創芸工房 以降5回開催。)
2001 朝日現代クラフト展入選。以降、3回入選。
2002 盆栽鉢展(高木盆栽美術館)入選。以降、2回入選。
2002 個展(鎌倉、カマクラコーゲイ)
2002 個展(水戸、金澤美術 以降、2回開催。)
2003 益子開窯150年事業 栗原はるみが選ぶ器展 優秀賞
2004 茨城県陶芸美術館「うつわの美Ⅰ」に出品。以降、美術館に作品を寄託。
2004 雑誌「陶遊56号」にて「粉引のレシピ」公開。
2005 個展(東京、備前焼ギャラリー青山)
2006 雑誌「つくる陶磁郎35号」にて「粉引技法」を説明。
2008 個展(池袋三越)
2009 個展(岡山天満屋本店)
2012 クロス&クロス「お茶のじかん その2展」に出品。
2013 毎日新聞西部チャリティー展、以降毎年出品。
2014 茨城県陶芸美術館「現代茨城の陶芸展」に出品。
2015 いばらきデザインセレクション2014にて選定を受ける。


戸塚佳奈

2005 沖縄で工房勤務
2007 現在地(小樽市)に築窯
2010 個展や企画展など作家活動を開始

白い器は北海道の冬の雪景色を、
黒い器は小樽の古い街並みをイメージして制作しております。


西山芳浩

1976 愛媛県生まれ
1997 ザ・グラススタジオ イン 函館 スタッフ
1998 SUWA ガラスの里 スタッフ
2001 播磨ガラス工房 インストラクター
2004 金沢卯辰山工芸工房 研修者
2007 金沢市牧山ガラス工房 スタッフ
2009 金沢市にて制作


平松祐子

1973 茨城県潮来市生まれ
1995 東邦大学薬学部卒業
2004 愛知県立瀬戸窯業高校陶芸専攻科卒業
~現在  茨城県潮来市にて作陶
2005 工芸都市高岡クラフトコンペ入選

磁器を素材に食器・花器を主に作っています。
日常で使って頂けたらと想い作陶しております。


松本美弥子

1969 愛知県生まれ
     短大を卒業後、建設会社に勤務
1997 愛知県立瀬戸窯業高等学校 陶芸専攻科 修了
     松永泰樹氏に師事
     瀬戸の工房にて制作
2002 自宅工房にて制作
現在、個展、企画展、クラフトフェアなど名古屋を中心に各地で活動


宮木英至

主に量産品で使われる事の多い、型を使った鋳込みという技法で制作しています。
この技法は通常、デザインから製品に至るまで分業で行われます。
しかし、すべての行程を自らの工房で行うことにより新しい陶磁器の表現や可能性を追求しています。
観ても使っても楽しめる器、暮らしに溶け込む物づくりを目指しています。

1979 岐阜県多治見市生まれ
2003 土岐市内製陶所にて勤務
2004 多治見市にて開窯
2005 国際陶磁器フェスティバル美濃 入選
2008 ニューヨーク近代美術館MoMA SHOP 出品
個展、グループ展などに参加し制作してます。


八木麻子

2012    武蔵野美術大学大学院 工芸工業デザインコース 修了
2012-14 硝子企画舎 アソシエイツとして所属
2014-   群馬県太田市にて制作

個展
黄色い鳥器店(国立)、doinel(外苑前)、スパイラルマーケット(青山) 他
グループ展・イベント等に参加


liir(リール)/森谷和輝

1983 東京都西多摩郡瑞穂町生まれ
2006 明星大学日本文化学部造形芸術学科ガラスコース 卒業
2006 (株)九つ井ガラス工房 勤務
2009 晴耕社ガラス工房 研修生
2011 福井県敦賀市にて制作を始める


LENA FUJIMOTO

三重県伊勢市生まれ, 東京住在。
幼少期から祖母の影響で能を学び、神社や自然の織りなす造形美に惹かれ育つ。
親戚が窯元であることから民藝に触れる機会が多く、物作りに興味を示す。
ロンドン芸術大学卒業後、アーティストとしてペインティング、
立体作品など 制作形態にとらわれない表現方法で日々精進中。


SŌK(ソーク)/鈴木絵里加

1985  千葉県生まれ
2008  日本大学芸術学部デザイン学科建築コース卒業
2014  多治見市陶磁器意匠研究所修了
2014  SŌK設立


808 GLASS/大山 隆

2002  富山ガラス造形研究所造形科卒業
     磐田市新造形創造館勤務
2006  富山ガラス工房勤務
2011  808 GLASS 設立

展覧会・活動歴
2001  世界工芸コンペティション金沢 入選
2002  日本現代ガラス展能登島 入選
2004  個展
2005  高岡クラフト展 入選
2008  個展
     秋田美術工芸短期大学 あきたGLASS FESTA 招待作家
2009  韓国にて吹きガラスデモンストレーション
     高岡クラフト展 入選
     越中アートフェスタ2009 優秀賞
2010  テーブルウェアフェスティバル2010 入選
     高岡クラフト展 入選
     日本クラフト展 入選
2011  テーブルウェアフェスティバル2011 佳作

個展
2012  個展
2013  クラフトフェアまつもと
     灯しびとの集い
     個展
2014  クラフトフェアまつもと
     工房からの風
     灯しびとの集い
     個展


[ 10¹² ] TERRA/妻沼大介・山田研一

1日に生まれ変わる細胞の個数1兆(10¹²・テラ)と、テラリウムと呼ばれる植物採集用の箱の名前から、生命のように常に変化し続け、新しい発見に満ちあふれた商品を創作したいという意味を込め
[ 10¹² ] TERRA テラという名前のブランドを始めました。 
【BANEロ 新宿店】新商品 デニムロングBANEロ かまわぬゆかた2015 5月発売