サイトマップへ移動

NEWS

2017年5月|カテゴリーを絞り込んで表示

  • すべて表示
  • SHOP:直営店
  • SHOP:商品取扱店
  • イベント
  • かまわぬデザイン +
  • お知らせ

現在かまわぬ商品取扱店に関するお知らせはございません。

現在かまわぬデザイン+に関するお知らせはございません。

現在お知らせはございません。

2017.05.31 みなとみらい店4周年企画 

mm---4th_2.jpg
おかげさまで、かまわぬみなとみらい店は今年で4周年を
迎えます。日頃のご愛顧に感謝を込めて、下記の日程にて
イベントを開催いたします。

■数量限定ハッピーバッグ発売
6月1日(木)発売~なくなり次第終了

てぬぐいミニトートの中に入ったお得なお楽しみセットを
数量限定にてご用意いたしました。



■即日お渡し『名入れてぬぐい』承り
6月17日(土)・6 月18日(日)
受付 両日 10:00~18:00

通常は10 枚以上から承っておりますてぬぐいへの「名入れ」を、当日に限り、1枚から10枚まで店頭で無料にて承ります。
お子さまのお名前を入れたり、父の日のプレゼントとして、
お揃いのチーム名を入れて…
お好きなてぬぐいに「名入れ」をしてみませんか?

※当日お求めのてぬぐいに限らせていただきます。
※ひらがな・数字5文字まで。文字サイズ・書体・色は
通常の名入れとは異なる制限がございます。

2017.05.29 かまわぬ×幸之助 夏を愉しむ てぬぐ衣展

17tenugui_wear_300px.jpgかまわぬ×幸之助
夏を愉しむ
てぬぐ衣展


5月31日(水)~6月6日(火)
伊勢丹新宿店本館5階=センターパーク/ザ・ステージ♯5
〒160-0022 新宿区新宿3-14-1
TEL03-3352-1111
営業時間:10時30分~20時

魚河岸シャツという名前を聞いたことがありますか?
もとは日本橋や築地の漁師の仕事着として生まれた手ぬぐい仕立ての日本の夏着服で、今では夏の涼やかなタウンウェアとして親しまれています。
本展では、昔ながらの注染や草木染めの技法で染め上げた手ぬぐいを用い、魚河岸シャツをはじめとするお洋服を多数ご用意いたします。手ぬぐいや小物と共に、涼風を感じる爽やかな夏をお過ごしください。

<服部幸之助>
日本を代表するクチュールブランドMICHにてデザイナー、チーフモデリスト及びチーフプロデューサーを歴任後、BLASON DESIGN OFFICEを設立。
現在はオーダーを中心にクチュリエとして第一線で活躍中。専門学校や高等学校での講師を務めながら、新世代の育成にも積極的に力を注いでいる。

line_s.pngイベント特別企画
手ぬぐいシャツ受注オーダー

お好きな手ぬぐいを選んで、オリジナルのシャツをお作りいたします。てぬぐいは店頭に並んでいる柄よりお選びいただけます。あなただけのとっておきに、父の日の贈りものに。
この機会をお見逃しなく!

【アイテム】手ぬぐいシャツ(魚河岸シャツ型)
【サイズ】男性向け   M/L/XL 女性向け  XS/S
【価格】手ぬぐい代(6枚分)+加工代¥5000(+税)

*承り枚数… 先着20枚限定となります
*お渡し予定日… 6/14(水)以降となります

※イベント内容は事情により変更または中止となる可能性がございますので予めご了承ください。

2017.05.25 カロタセグ -装いの文化 かまわぬ浅草店 2F“piece”

karotasegu_img_text3.jpgカロタセグ-装いの文化 2017.6.10 Sat. - 6.25 Sun. open10:30 | close19:00
KAMAWANU Utensils Store 2F “piece”


ラテン語で「森のかなたの国」を意味するトランシルヴァニア。現在のルーマニア西部に、カロタセグ地方はあります。原風景広がる、のどかな村に暮らす女性たちは、先祖代々に受け継ぐ美しく彩られた衣装を、大切に身に纏ってきました。カロタセグをはじめ、トランシルヴァニアから届いた美しい衣装や手仕事の数々を、是非店頭でご覧ください。


●トークショー【カロタセグの装いと手しごと】
line_s.png
ルーマニア西部カロタセグ地方。そこには装うことを文化として大切に守り、楽しんでいる人々がいます。目を惹きつけてやまない美しい伝統衣装。繊細で細やかな手しごとの数々。現地の写真を交えながら、カロタセグの衣装のこと、生活や文化、手しごとのお話を伺います。

日時:6/9(金)19時~20時  ※会期前日
話:谷崎聖子
参加人数:先着20名まで
参加費:1000円(税別)(カロタセグ地方のお菓子とハーブティ・お土産付き)


●ワークショップ【イーラー ショシュ刺繍のサンプラートートバッグ】
line_s.png
WSbag_img3.jpg日時:6/10(土)
①午前/10時30分~12時30分 
②午後/14時~16時
講師:谷崎聖子
参加費:6500円(講習費・材料費含む・税別)
参加人数:各回10名  持ち物:はさみ

100年以上昔にハンガリーで出版されたアンティークの刺繍図案から選んだ6つの端モチーフを、サンプラー(刺繍見本)にしました。
簡単なものから複雑な図案まで、ボーダー状にならんだモチーフ。生地にプリントされた図案を、黒いコットンの糸で刺繍をしていきます。
進んでいくにつれて難易度が上がり、一つ一つの刺繍を終えた頃にはどんどん腕が上がっていきます。
バッグのサイズは、縦43cm×横31cm×マチ8cmです。

裏には、現地のプリント生地、またはジャガード織りの生地をあわせてトートバッグに仕立てることができます。持ち手には、その昔アルコールランプの芯に使われた織り紐を使用します。
バッグは時間内に完成しませんので、残りはご自宅でお作りいただきます。

*トークショー・ワークショップに参加ご希望の方は、店頭またはお電話にて事前にご予約ください

谷崎 聖子(たにざき  せいこ)
伝統手芸研究家・ハンガリー文化コーディネーター
http://morino-kanata.com/









2017.05.22 「和み色」つつスカート・結ぶくろ新発売

17tsutsuscart.jpg
17yuitote350-2.jpg
気持ちの良い素材で、心が和むやさしい色の取り合わせのアイテムをつくりました。

「つつスカート」はふんわり柔らかく風通しの良いダブルガーゼを筒型にしたスカート。巻き方次第でさまざまなアレンジができます。

「結(ゆい)ぶくろ」は昔ながらの「みゆき袋」をアレンジしたバッグです。結び方を変えて肩掛けにも手さげ袋にもできます。

合わせやすいシンプルな色合いで、夏の装いをお楽しみください。


和み色
つつスカート ¥12000+税 全2色
結ぶくろ ¥2800+税 全3色

取扱い:かまわぬ・小粋直営店全店


2017.05.19 紫陽花散歩

盛夏を迎える前のこの季節、楽しみのひとつがIMG_7272_ajisai_img400px.jpg雨に濡れる紫陽花。かまわぬ各店では「紫陽花さんぽ」をテーマに紫陽花のてぬぐいをご用意いたしました。
雨の多い季節も、美しく咲く紫陽花のてぬぐいをお供に、お散歩気分を楽しんでみませんか。
数量限定の柄もございますのでぜひお早めにご覧ください。

5月15日(月)より数量限定発売中
彩り紫陽花 ¥1200+税
蝶と紫陽花 ¥1200+税

取扱い店:かまわぬ・小粋直営店各店

2017.05.16 シン・ゴジラてぬぐい発売中

17godzzlla.jpg迫力あるシン・ゴジラが描かれたてぬぐいを、下記の3店舗限定で販売中です。
数に限りがございますので、ぜひお早めに店頭でご覧くださいませ。

シン・ゴジラてぬぐい赤/紺 各¥2000+税

取扱店:
かまわぬ丸の内店/かまわぬみなとみらい店/小粋新宿店

2017.05.15 ディズニーてぬぐい 5/15~新柄発売

子供から大人まで愛されるディズニーキャラクターたちがてぬぐいになりました。
これからの季節にぴったりな楽しい新柄です。
かまわぬ・小粋 直営店にて限定販売します。ぜひこの機会にお買い逃しなく!

2017年5月15日(月)~
全6柄
かまわぬ・小粋 直営店


2017.05.11 てのひらの夏しずく ガラスのヘアゴム

17yagi300.jpg彩り豊かな日本らしい夏のモチーフを、てのひらのガラスにぎゅっと詰め込んだ夏の装いにぴったりな髪飾りを販売中です。

ガラス作家 八木麻子さんによる一点一点手作りのガラスの髪飾りです。浴衣でのおでかけや普段使いの髪飾りとしてはもちろんバッグなどのワンポイントとしてもお使いいただけます。

八木麻子
2012年 武蔵野美術大学大学院 工芸工業デザインコース 修了
2016年- 東京都台東区にて工房設立
個展 黄色い鳥器店(国立)、doinel(外苑前)
スパイラルマーケット(青山) 他
グループ展・イベント等に参加

¥3600+税

かまわぬ・小粋各店にて販売中
(浅草店を除く)

2017.05.08 母の日の贈り物に

2017hahanohi.jpg 5月14日(日)は母の日です。かまわぬでは、これからの季節に重宝する扇子を多数ご用意しています。相性の良いてぬぐいとのセットはもちろん、エレガントなふたえハンカチーフとのセットも人気です。
ぜひお気軽にご相談ください。

綿麻手拭柄扇子 ¥2800+税
麻扇子袋 天丸 ¥1000+税
ふたえハンカチーフ ¥1200+税

2017.05.01 和菓子ユニット「ユイミコ」ワークショップ 2017.6.4 Sun かまわぬ浅草店 2F“piece”

yuimiko17.jpg青葉、若葉が目にまぶしい季節となりました。
見て美しく、食べておいしい季節感あふれる
和菓子。

伝統の和菓子をカジュアルに作る話題のユニット「ユイミコ」のワークショップを浅草店にて開催します。毎回大好評なワークショップ。今回は第3弾です。

夏を感じさせる「青梅」(練り切り)と花びらの移りゆく色合いを表現した「紫陽花」(錦玉羮)のお菓子を各2個ずつ、計4個を作ります。
出来上がったらお茶と一緒にお召し上がりいただき、箱にいれてお持ち帰りいただけます。

「ユイミコ」は和菓子をつくるユニット
―――――――――――――――――――――
自然で美味しい和菓子をうみだす
作ることを楽しむ
たくさんの人に伝える
日常に溶け込む 
―――――――――――――――――――――
ユイミコのテーマです。

難しいと思われる和菓子作りを、手軽な道具を使いカジュアルに楽しむ和菓子教室です。
初めての方でも先生と一緒に作れますので、おひとりでもお気軽にご参加ください。

○会期 6/4(日) ①10:30~13:00  ②14:30~17:00
○定員 各回12名まで(要予約)
○参加費 3780円(税込)

予約受付:かまわぬ浅草店 TEL 03(6231)6466 


持ち物:エプロン、濡らしてもよい布巾またはタオル(お手拭き用)、筆記用具など
*お持ち帰り用BOXは用意しております。

*************************************************

ユイミコ
AYUMI & KEIKO

2005年東京製菓学校卒業したのち、それぞれ和菓子店での勤務を経て、
2008年より「ユイミコ」としての活動を開始。

世田谷や青山など各地で和菓子教室を開催し、
新宿伊勢丹で開催された「茶ガールの休日」など各種イベントにも出展しています。
2015年9月に初の著書「道具なしではじめられる かわいい和菓子」(講談社)を出版。
かわいらしい和菓子が手軽に作れると評判のレシピ本です。

→和菓子ユニット「ユイミコ」