サイトマップへ移動

NEWS

2016年3月|カテゴリーを絞り込んで表示

  • すべて表示
  • SHOP:直営店
  • SHOP:商品取扱店
  • イベント
  • かまわぬデザイン +
  • お知らせ

現在かまわぬ商品取扱店に関するお知らせはございません。

現在かまわぬデザイン+に関するお知らせはございません。

2016.03.28 あの町のユーテンシル「富山展 ~伝統と革新の作り手達~」 2016.4.8 Fri.-4.20 Wed. かまわぬ浅草店2F“piece”

toyama_ten.jpg

~しな離る越に五年住み住みて 立ち別れまく惜しき宵かも~

万葉集を編纂した大伴家持が国守の任が終わり風光明媚で豊かな越中(富山)を去る時に別れを惜しみ詠んだ和歌
です。古来、北前船の中継地であった越中は日本列島の中央に位置しており日本のみならずアジア大陸や朝鮮半島
とも大変交流が盛んな地域でした。情報が早く、新しい価値に敏感な国民性はこの時から養われたものでしょう。

この度のかまわぬ浅草店で開催する富山展では風土が生み出した素材、脈々と受け継がれて来た技術、土地が与え
てくれるインスピレーション等による創意工夫の元、現代の生活を彩る「もの作り」をされている作り手にお願い
して商品を集めました。ジャンルは様々ですが富山という地域を大切にしながらもそこに留まらず、本質に覚醒し
地域を超えて活躍している方々です。作り手達の情熱を肌で感じ、一人でも多くの方に富山のもの作り、さらには
日本のもの作りを知って頂きたいと思います。


〈出展者〉
-----------------------------------------------
漆器くにもと(漆器) 薄氷本舗 五郎丸屋(和菓子) 株式会社松井機業(絹織物) シマタ二昇龍工房(錫)
momentum factory Orii (銅器)  RIE GOMAJIMA (ジュエリー) SHIMOO DESIGN (木工)


〈レセプション〉
-----------------------------------------------
4月7日(木) 19:00 ~21:00に出展者を交えたレセプションを行います。富山のお酒や
食事を味わいながら作り手との交流が楽しめます。皆様お誘い合わせの上、ぜひお越しくださいませ。

*7日(木)はレセプション準備のため、17:30に閉店させていただきますのでご了承ください

《レセプション協賛企業様》
* 鮨蒲本舗 河内屋(蒲鉾)
* 株式会社 桝田酒造店(日本酒)
* 株式会社 吉田屋鱒寿し本舗(鱒の寿し)


〈イベン卜〉
-----------------------------------------------
■トークショー
4月9日(土) 17:00~ momentum factory Orii代表折井宏司× ジユ工リーデザイナー胡麻嶋理恵
4月16日(土)17:00~ momentum factory Orii代表折井宏司× 伝統産業女優村上真希

■SHIMOO DESIGN入れ子立礼卓での点茶(茶菓子薄氷本舗五郎丸屋)
4月16日(土) 13:00~15:00 亭主下尾さおり

* イベン卜内容は変更の場合がございます
* 4/16ふるまいサービスは材料が無くなり次第終了いたします

2016.03.25 21_21 DESIGN SIGHT【雑貨展】開催中 2016年2月26日(金)- 6月5日(日)

zakkaten_0.png
六本木・21_21 DESIGN SIGHTでは企画展「雑貨展」(主催:21_21 DESIGN SIGHT、公益財団法人 三宅一生デザイン文化財団)を開催中です。

今日、私たちの暮らしのいたるところに、「雑貨」と呼ばれるモノが存在します。しかし、非常に身近であるはずの「雑貨」は、すぐ手の届くところにありながら、その定義は曖昧にして捉えどころがありません。そもそも、私たちが普段無意識に使っている「雑」という字には、「分類できないもの」「多様に入り混じったもの」という意味があります。その中でも「雑貨」というカテゴリーが生まれた背景には、時代の節目節目に外来の多様な生活文化や新しい習慣を柔軟に受け入れてきた歴史があります。

「雑貨」をめぐる環境や感性を、世界的にもユニークなひとつの文化として俯瞰し、その佇まいやデザインの魅力に改めて目を向ける展覧会です。








line-bk.png

■雑貨展コンセプトショップ「雑貨店」
深澤直人さんセレクトの雑貨を中心に、参加作家・出展者にまつわる雑貨を販売するほか、期間限定のポップアップショップも開催。


展覧会グラフィックを手掛けた葛西 薫氏によるデザインのオリジナル手ぬぐい、「雑貨展」「雑貨店」の
2種を販売します。
「雑貨展/雑貨店 オリジナル手ぬぐい」(デザイン:葛西 薫/製作:かまわぬ) 1,296円(税込)


てぬぐいは1階ショップスペースにて販売中です。期間中、こちらのスペースは入場無料となっておりますのでお気軽にお立ち寄りくださいませ。

zakkaten_image.pngPhoto: 大谷宗平/NACASA&PARTNERS, Inc.

line-bk.png

タイトル:企画展「雑貨展」
会場  :21_21 DESIGN SIGHT(東京ミッドタウン・ガーデン内)
会期  :2016年2月26日(金)- 6月5日(日)
休館日 :火曜日(3月15日、5月3日は開館)
開館時間:10:00 - 19:00(入場は18:30まで)
     *4/28(木)22:00まで開館延長(最終入場は21:30)
入場料 :一般1,100円、大学生800円、高校生500円、中学生以下無料


2016.03.24 涼見動物てぬぐい 発売中

suzumi16.jpg

昨年もご好評いただきました、海にちなんだ動物のてぬぐいシリーズを発売いたします。
大胆な柄ゆきで、男性にも人気のデザインです。
ひと足早く、夏に似合うてぬぐいを手に入れてみませんか?

発売日 3月17日(木)~
取扱店 かまわぬ・小粋 直営店各店
¥800~1400+TAX

2016.03.16 [SCARF BY KAMAWANU] 2016新作 3/17~かまわぬ直営店にて発売

2016New-Scarf.jpg
BYKAMAWANU 新作のスカーフは、自然からインスパイアされた2つのデザインが初登場。
新柄「Seashell」のパターンは、多様性に満ちた貝殻の姿をアーティスティックに解釈したもの。また「Sediment」はシンプルながら優美なパターンで、風や水によって独特の模様を作りながら堆積する砂の様子から名づけました。

約33×180cmのたっぷりとしたサイズで、ストールとして羽織ったり首元に巻きつけたりと、様々なアレンジがお楽しみいただけます。

<新作スカーフ>
Seashell Ocean Blue/Sand
Sediment Ice/Clay
各¥5000+TAX

取扱店 かまわぬ 代官山・原宿・丸の内・浅草・名古屋
2016年3月17日 発売

2016.03.15 かまわぬ立川店 ワークショップ 3/19(土)

kurumi2.jpg
立川店内にてワークショップを開催いたします。
てぬぐいのはぎれを使って、くるみボタンを
お作りいただけます。

予約は不要です。ぜひご参加ください。

かまわぬ立川店 ワークショップ
日 程:3月19日(土)10:00~18:00
参加費:500円(税抜)

2016.03.10 浴衣地日傘2016 3/11~発売

16higasa.jpg
浴衣の生地を使った日傘を発売いたします。
 
涼しげな素材の日傘は、これからの季節に重宝します。春の紫外線対策にいかがですか。
大人っぽい柄使いで、女性への贈り物にもおすすめです。
ぜひ店頭でごらんください。
 
浴衣地日傘 12000円+税
取扱店 代官山 丸の内 立川 名古屋

2016.03.07 WOSURUのバッグ ~何をする?~  2016.3.18(fri)-3.22(tue) かまわぬ浅草店2F“piece”  

WOSURU-HP.png
いつもふざけていたあの頃から、どうにかこうにか大人になったのはいつだろう?
ふと気づけば、周りにはおちついた大人たちがいて、そんな空気にちょっとかしこまる。
すました大人の顔をしていても三つ子の魂、
心はそう変わらないのである。

「ヲスル」はイラストレーターとデザイナーの二人が手がけるバッグブランド。
気持ちはどんなにふざけていても、長年使えるしっかりとした特別なものをお届けしたい。
プラチナ色が施された輝くリネンに、シルクスクリーンで1枚1枚厳選した色を刷り上げる。
持ち手などの革部分は上質なイタリアンレザーを使用、縫製までも手作業だ。
オリジナルのグラフィックはどこかおどけた動物たちをデザインした。そこには
「マスク ヲスル 獅子」、「チョコの味見 ヲスル 鹿」に、「おしゃれ ヲスル 編幅」が遊ぶ。
何かヲスル=do=行動をするバッグ。いくつになったって、「なにそれー!」
驚きたいし、笑いあいたい。「なにそれー!」
そこから会話が、発見が、doがうまれる。
トコトン真剣にふざけぬく大人のブランド、「WOSURU」デビュー。

バッグは受注販売です。展示販売の小物類、
美昧しいコラボグッズも揃えてお待ちしております!

開催:かまわぬ浅草店 
2016年3月18日(金)~3月22日(火)
10:30~19:00 OPEN
(最終日 2Fイベントは18:00 CLOSE)

ヲスル